身体に良い水素水★

呉市の美容室•美容院ヘアーメイクバングです。

今日は水素水についてです。

2016年12月9日に「水素ガス吸入療法」が厚生労働省によって先進医療として認可されました。

それによって水素がまた見直されて話題になっております。

ここでまた水素水と美容について書いてみます。

皆さんご存知の活性酸素。こいつが体を酸化させるのは知ってますよね。

ストレス、加齢、紫外線、不規則な生活などは、悪性の活性酸素を生み出して体を酸化させて錆びつかせていくのです。

ある意味それも老化現象です。

その老化現象にストップをかけてくれるものとして注目されてるのが水素水。

なぜなら水素水は活性酸素と結びつきやすい性質を持っておるからです

でも一般的に出回っているペットボトルに入った水素水は、水素が外に出て行って飲むころには普通の水に戻っておるので効果なしと言われてます。

家庭の蛇口に水素水生成機を付けてる方はその場で飲むには良しですが、職場や外出先に持って出ても意味なしなんですよね。

それを解決すべく、昨年発売されたのがポータブル高濃度水素水生生成器mizucure(ミズキュア)

このミズキュアに、ミネラルウォーターや水道水を入れてスイッチを入れてやる。

すると3分ほどで8000ppb以上の水素水が出来上がる。

さらにもう一度スイッチわ入れて3分待つと、1200ppbの濃い水素水が完成する。

90度のお湯にも対応してる機会なので、お茶やコーヒーもそれで飲めるのです。

飲むだけではなく、水素パックとしても利用出来るのが女性には嬉しいお話。

100均とかで売っているフェイスマスクに、水素水をベチャベチャに浸して顔に貼り付けてやる。

するとお顔の活性酸素を除去してくれて、その後の化粧品の効果もパワーアップしてくれる。

医療の場でも美容の世界でも、水素は注目されておるのです。

水素水生成器ミズキュア

持ち運びも楽な 265g
100ボルト〜240ボルト対応なので世界中で使えます。

¥30,780(税込)

 

オーガニックシャンプーって安全?

呉市の美容室•美容院ヘアーメイクバングの山本です。

オーガニック表記にはさらに注意を!

昨日に続き、今日はオーガニック。

こちらもまた、体によさそ〜なイメージよね。

で、オーガニックシャンプーのオーガニックとは、「有機の」 という意味。
農薬や化学肥料を使わずに植物を育てる農法のことを 「有機栽培」 と言い、この 有機栽培で作られた植物を原材料として使ったものをオーガニック製品と言っている。

日本では食品以外のオーガニック認定はやってないので、正真正銘のオーガニック製品であることを証明してもらうには、フランスのエコサートなど海外の認定機関で認定を受ける必要がある。

でも、認定を受けていない商品でも各ブランドそれぞれが、それぞれの判断基準で 「オーガニック」 としていることもあるのです 。

それは、『天然成分』 『植物性』『オーガニック』 といえる成分が1滴でも、一滴でもはいってれば、これらの言葉を商品に表示していいことになっているからです。

言葉のイメージは、良いことも悪いことも影響力が非常に大きい。

そのイメージの落とし穴にハマらないよう気をつけましょう。